脂性フケの対策

■脂性フケの場合に重要なのは食べ物の改善と食生活の改善です。
 
シャンプーや頭皮ケアなども重要ですが生活習慣の改善により
身体の中から改善していくことがフケを抑えることにつながります。
 
脂っこい食生活をなるべく避けて、睡眠不足やストレスなどをできるだけ改善していくことが
脂性フケの改善につながっていきます。
 
そういったことが無理な場合は、シャンプーなり頭皮ケアでフケを出ないようにしていきます。
 
■頭皮ケアは頭皮を熱くしないようにしてください。
頭皮が熱を持つと皮脂を多く分泌されてしまいます。
また、帽子やヘアースプレーなどの使用も避けたほうが良いです。
 
■シャンプーによる改善の場合は、できるだけ毎日シャンプーをすること。
可能であれば、朝と夜にしたほうが良いです。
ただし、使用するシャンプーは低刺激のものを使用してください。
 
一般に市販されているシャンプーは刺激が強いため、シャンプーをし過ぎると
かえって頭皮を痛めてしまい、乾性フケの原因となることもあります。
 
また、ゴシゴシ洗わず、泡で丁寧に洗い、よくすすいでください。
 

お勧めシャンプー

コラージュフルフルネクスト シャンプー うるおいなめらかタイプ 400ml

コラージュフルフルネクスト シャンプー うる…

¥2,982(税込)

「コラージュフルフルネクスト シャンプー うるおいなめらかタイプ 400ml」は、フケ・かゆみを原因菌から考え…

コラージュフルフルネクスト シャンプー うるおいなめらかタイプ 400mlコラージュフルフルネクスト シャンプー うるおいなめらかタイプ 400mlをカートに入れる
コラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプ 400ml

コラージュフルフルネクスト リンス うるおい…

¥2,982(税込)

「コラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプ 400ml」は、フケ・かゆみを原因菌から考えた薬…

コラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプ 400mlコラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプ 400mlをカートに入れる


乾性フケの対策

乾性フケは頭皮の乾燥が原因のため、まずは頭皮を乾燥させないことが治療への近道となります。
 
シャンプーをすると頭皮が乾燥してしまい、ますます状態が悪くなってしまうので、
シャンプーの頻度を二日に一度位にしてみると良いです。
 
シャンプーは低刺激のものを使用してください。
乾燥により頭皮の細胞が弱っている所へ強い刺激のシャンプーを使用すると、
さらに悪化してしまいます。
 
シャンプーのあとは、濡れた髪を優しくタオルで拭きとり(ゴシゴシすると、頭皮にダメージを与えてしまいます。)、保湿をしっかりとしてください。
ドライヤーの使用は頭皮にダメージを与えてしまうのでなるべく避けるようにしてください。
 
乾性フケは保湿が重要となるのでとにかく保湿だけはしっかりとしてください。

お勧めシャンプー

コラージュフルフルネクスト リンス すっきりサラサラタイプ 400ml

コラージュフルフルネクスト リンス すっきり…

¥2,982(税込)

「コラージュフルフルネクスト リンス すっきりサラサラタイプ 400ml」は、フケ・かゆみを原因菌から考えた薬…

コラージュフルフルネクスト リンス すっきりサラサラタイプ 400mlコラージュフルフルネクスト リンス すっきりサラサラタイプ 400mlをカートに入れる
コラージュフルフルネクスト シャンプー すっきりサラサラタイプ 400ml

コラージュフルフルネクスト シャンプー すっ…

¥2,982(税込)

「コラージュフルフルネクスト シャンプー すっきりサラサラタイプ 400ml」は、フケ・かゆみを原因菌から考え…

コラージュフルフルネクスト シャンプー すっきりサラサラタイプ 400mlコラージュフルフルネクスト シャンプー すっきりサラサラタイプ 400mlをカートに入れる